やる気の出ない時の救世主

投稿日:2016年10月08日

やる気の出ない時だってある…というか、仕事ではやる気の出ない時だらけって話でもあるんですけど、そんな時に無理にやる気を出そうとしても無理なので風俗で気分転換するようにしています。ただ風俗店が近くにないのでデリヘルですね。デリヘルの方が会社の近くでも自宅近辺でも利用出来るので重宝しています。やる気のない時であっても女の子との一緒の時間を過ごす。これだけで案外違ってくるものです。気分転換というか、精神的に全然違ってくるんです。だから自分はよく利用しています。会社は割と外で打ち合わせする時もあるので出入りは頻繁なんです。だから外に出て品川のデリヘルを利用するんです。同僚たちからすればまさか自分が外で僅かな時間で風俗を利用しているとは思わないと思うんですけど、デリヘルを利用して女の子とリフレッシュするだけで、案外やる気が蘇ったりするんですよ。これだけで仕事の効率も結構変わってくるのでかなり重宝させてもらっています。
品川 風俗

腐る前にデリヘルで救われた

投稿日:2016年09月14日

正直、腐る一歩寸前でした。同僚たちが皆給料アップを掴んでいる中で自分だけ取り残されたんです。悔しい気持ちよりも、もういいかなって気持ちになったんです。まだ第二新卒で他に行けるので、こんな会社にいるよりも違う所に移った方が良いだろうって思ったんです。自暴自棄の中、半ばヤケクソで風俗のお世話になったんです。スマートフォンでちらっと視界に入ったデリヘル嬢のS。可愛いなって思ったのと、単純な風俗への興味から利用してみたんですけど快感だけではなく、いろんな会話も楽しめるものなんですね。てっきり抜くだけのサービスだと思っていたんですけど、むしろ会話の方が印象に残っているのかもしれません。もう会社を辞めようかなって思うって話たら、いろんな話をしてくれました。デリヘル嬢としてではなく、人生の先輩として教訓をもらったような気がしますので、腐る寸前でしたけどもうちょっと頑張ってみようかなって気持ちにさせられました。

昇進が遅れたのでデリヘルで…

投稿日:2016年08月06日

ようやく昇進しました。出世コースからは既に大きく離れていることくらいは分かっています。それでも自分自身、ようやく他の同期たちと同じラインに立てたかなと思いますが、その祝いということで風俗のお世話になってきました。昇進を一緒に喜んでくれるような存在もいないので、自分へのご褒美ですかね。いつもお世話になっているデリヘル嬢のWを指名して彼女との時間を楽しみました。彼女には以前昇進が遅れていることを話したことがあったので、昇進の話をしたら物凄く喜んでくれました。自分のことでここまで喜んでくれるとは思っていなかっただけに、想定外でした。でもそれがとっても嬉しかったんです。自分のことでここまで喜んでくれるのか…と。そこからは彼女に感情移入してしまったおかげでプレイも濃密なものになりました。あの日のあのプレイはこれまでの風俗人生の中でもトップクラスの快感だったんじゃないかなって。多分あれを超えるのは難しいでしょう(笑)

相性こそ最大のテーマかも

投稿日:2016年07月21日

風俗では相性こそ最大のテーマかなとも思いますよね。こればかりはどれだけホームページや口コミ、ポータルサイト。これらを探しても分からない部分です。だからこそ貴重なんじゃないですかね。自分にも相性が良いなって思う女の子がいるんです。ここ3回くらいは彼女のお世話になっているんです。Fというデリヘル嬢なんですけど、彼女とは合うんです。彼女の動きとか仕草と自分が求めている快感がマッチしているんじゃないですかね。だからか、かなり楽しい時間になるんです。初めて彼女と楽しんだ時に「この子とは合うかも」って思ったんです。それ以来、指名する度に相性も良くなっていくんですよね。今では彼女のまったりから始まって徐々にギアを上げてくあのフェラは自分にとって欠かせないものになりました。相性の良い女の子はとても貴重だと思うので、彼女にはこれからしばらくはお世話になろうと思っています。彼女にも辞めないでって頼んでいますし。

あれは転勤していた時のこと

投稿日:2016年06月02日

転勤していた時、よく風俗のお世話になっていました。その時はこれが風俗かって思っていたんですけど、今思えばデリヘルですね。その街はそこまで都会な街ではなかったので、店舗は見当たらなかったんです。電話して女の子を呼んでもらうってシステムだったんですけど、これこそデリヘルですよね。あまり意識していなかったんですけど、今思えばかなり便利というか、画期的だったなって思いますよね。ただ、お店がないくらいの街なので派遣タイプのその風俗はとっても人気がありました。業者そのものも少なかったので、週末の夜とか休日だと前日から予約しておかないとまず楽しめない程。それくらいのレベルだったんですけど、でもそれはそれで楽しかったんですよね。電話して「あいにくいっぱいです」って言われたらショックではあったんですけど、ただ「仕方ないよな」って気持ちにもなりました。あの時の経験のおかげでデリヘルが大好きになったのかもしれません。

自由な裁量で楽しめるからこそ

投稿日:2016年05月27日

デリヘルは自由裁量というか、自分次第でいくらでもカスタム出来る風俗じゃないですか。長時間でも短時間でも楽しめるのでその点が気に入っています。場所もそうですし、女の子の層も厚いですし、デリヘルが好きというよりも、デリヘルしか見えないといった方が正しいのかもしれません。今の時代に合っているかなとも思いますが、時代とか社会とか大げさな話じゃなく、自分が大好きってことですね。それに、ただ単にお気に入りがいるからこういった形で理論武装しているのかもしれません。Hというとってもかわいいデリヘル嬢があいるんです。彼女との時間は一緒にいるだけで良いんです。もちろんそれからプラスアルファでいろいろと楽しませてもらっているとはいえ、あそこまで楽しい時間はなかなかないんじゃないかなとも思うんです。あれだけの女の子と楽しませてもらえる。しかもその彼女がデリヘル嬢。デリヘルを好きって思う気持ちが芽生えるのも当然と言えば当然かなと。